首のコリと自律神経失調症

こんにちは。

ご覧いただき有難うございます。

 

 

慢性的な倦怠感や

長期の浅い睡眠

めまいや耳鳴り、頭痛…

 

医療機関で検査しても

どこも悪くないから

自律神経失調症と言われます。

 

鍼灸院へ定期的に通われたり

あまりにつらいので心療内科で

お薬を処方していただいている方も。

 

そんな方が当店を見つけてくださり

ヘッドマッサージをうけられます。

 

そのほとんどの方が

首が硬く

また、かなりコってます(^_^;)

 

首こりは

自律神経の調整に

大いに関わりがあります。

 

とくに首根っこは

自律神経のコントロールセンター

といわれる中枢があり

神経や血管が集中しています。

 

首の後ろ、そして

耳の後ろから鎖骨にかけて

斜めに伸びた筋肉の

コリをほぐすと

 

顔や頭部への血流が改善され

酸素や栄養が行き渡るように。

 

脳脊髄液の流れも良くなり

自律神経のバランスが整ってきます。

 

不調でつらかった初めての方から

首や顔がポカポカする

 

顔のくすみが取れてツヤが出た

 

何だか爽快感があり退店後の

足取りが軽かった

 

夕飯が美味しく感じた

 

など

ポジティブな感想を頂いています。

 

ヘッドセラピーは

10代~の思春期のお子さんも

うけておられます。

 

「治療」ではなく

あくまで

たくさんある「リラクゼーション」

のうちの1つですが

 

当店のヘッドセラピーは

脳脊髄液の循環を促し、

 

首周りもしっかりほぐす、

 

自律神経を整えることに

とても特化したものです。